2009年04月02日

ナラガレ

09040201昨年の6月頃、工房周りのコナラの木が次々に枯れ始めた。今、日本中で深刻な問題を起こしている「楢枯れ」である。

工房のすぐ横に生えている、直径約60cm、高さ15m以上のコナラの木も被害にあった。

 

09040202_2この木は、将来、工房横に展示場を作った時には、展示場のウッドデッキの中心に配置し、シンボル的な木にするつもりであった。

枯れた状態で残しておいても、いつ腐って倒れてくるかわからないし、楢枯れの病原菌を運ぶ虫の幼虫が、成虫になり木から旅立つことで被害が増えるようなので、伐採することにした。

09040203倒す方向や手順をあれこれ考えながら、切り倒した。

切り倒すと、急に空が広くなった。なにかぽっかり穴があいたようだ。 これ以上被害が広がらないように、と願うばかりである。  

 

posted by 雄倉高秋 at 22:10 | Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: