2011年11月10日

ニヤニヤと…

「スツールの座編み教室」 参加者募集!詳しくはコチラ!

今年も煙突掃除の季節がやってきました。またあの暖かさに包まれる季節がくると思うと、掃除をしながらもニヤニヤしてしまいます。

お昼休み、屋根の上に登り、煙突の蜘蛛の巣をはらい、鳥の巣などゴミが詰まっていないか確認。長いワイヤーについた大きなタワシを煙突に突っ込んでいきます。

例年はストーブの中に直接煤を落していましたが、ストーブの吸気口のわずかな隙間から部屋中に煤が舞うので、今年は思いついて、あらかじめ煙突とストーブの間にゴミ袋を差し込んでみました。あとで掃除が楽だし。

11111001

結果的には、確かにあとの掃除は楽でしたが、ゴミ袋を差し込むのがかなり手間でした。煙突の付け根にはダンパーがあり、本体にボルトナットで3か所止まっているので、ストーブ内に手を突っ込んで、裏のナットを押さえながら表のボルトを外し、ダンパーの下にゴミ袋を差し込みました。そして掃除が終わったらまた手を突っ込んでボルトを止めなければなりません。この作業で私の左腕は煤だらけ。。。いつもとどっちが楽かなー。

11111002

採れた煤は2kgくらい?これを煙突に付けたままにしていると、煙道火災の原因になりますのでご注意ください。

あとは薪の調達。今年も例年通り、シーズンの半分も用意できていません…。さぁ、どうなるか?

posted by 雄倉高秋 at 13:16 | Comment(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月31日

夏休み最後の日

お昼休み、妻に作ってもらったお弁当を持って娘3人(人間二人、犬一匹)を連れ、2時間ほど浜遊び。夏休み中、ずっと子供達の面倒を見てくれていた妻に、ほんの少しの休息タイムをプレゼント。浜は貸し切り状態。この場所に移り住んでよかったなぁと思える瞬間です。

生後4ヶ月ごろ、積雪30cm位の中で池にはまり溺れそうになったトラウマか、泳ぎの苦手なリサだが、毎回浜に来るたび練習させているので、ようやく「空き缶もってこい」が出来る程度に。あくまで苦手ではあるが…。

11090301

11090302ピックアップ失敗で引き返してくる泣き顔のリサ(中央)と、本場の犬かきを研究中の長女(右)

家に帰ってくると妻の姿が見当たらない。じっとしていられない性分の妻は、どうやら私たちが留守の間、ショールームの掃除と工房の雑用までこなしてくれていたようだ。感謝!

posted by 雄倉高秋 at 15:22 | Comment(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月29日

ラジオ体操

今年の夏もあと少し。今年は急に暑くなった6月、逆に涼しかった7月、やはり暑くなった8月…。私がこの夏達成できたことがひとつあります。それは、朝のラジオ体操に参加する事。

私が通っていた西宮の神原小学校でも各地区の子供会がありましたが、私の住んでいたエリアだけは地区の谷間となっていて、5〜6世帯しか小学生がいませんでしたので子供会のような集まりはありませんでした。もちろん、夏休みのラジオ体操もありませんでしたので、他の地区の子がとても羨ましかった記憶があります。

今年の夏は、リサの散歩も兼ねて娘たちと一緒にラジオ体操に参加することに。この歳になって、ようやくの参加です。それももうあと2日で終わりですが、昔は皆勤賞としてヤクルトなんかを配られていたと思うんだけど、今時は何もないようですね。少し残念。

毎日家にいた子供達も、あと2日で新学期が始まります。そして、このあたりでは早ければあと2ヶ月ほどで、初雪の舞う季節に変わります。ま、薪の準備がぁぁぁ…。

11082901

posted by 雄倉高秋 at 12:52 | Comment(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月03日

holyday

11070301

疲れた心と体を休めるため、車を走らせ海へ。

なーんてかっこいい一言も言いたいが、山ほどの所用を持って一泊二日で淡路島の別荘へ。分刻みのタイムスケジュール。疲れた体はさらに疲れたが、全ての所用を予定通り終わらせたので、気持ち的には満足。

 

●summer craft events 「さんさん市 vol.2」開催!詳細はコチラ

posted by 雄倉高秋 at 23:59 | Comment(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする