2013年03月29日

春休みの昼休み

春休み中の娘たちにせがまれて、昼休みにケンケンパ。皆さん覚えてますか?我が家では1年ほど前に娘たちに教えて少しだけブームに。急に思い出したようです。

13032921

2回やりましたが次女は負けてばっかり。3回目はかなり手加減しましたが、それでもやっぱり次女が負けてしまい、大泣きに…(笑)

キックボードなどで気晴らしさせようとしましたが、泣きやまず。すると長女が無言で地面になにやら書き始めました。なになに…。

   「負けた人の

    おかげで

    勝てる人がいるんだよ」

13032922

ちょっと感動(泣)。いままでだとこんな時、プイッと知らん顔で家に帰って行っていた長女が…と、びっくり、次女もすぐに泣きやみました。

春から5年生、3年生になり、なんか知らん間に、少しづつ、でも確実に大きくなっている子ども達。仕事に夢中であんまり遊んであげれてない間に、あっという間に大人になってしまいそう。子どもの成長も嬉しいものですが、ずーっと子供のままでもいいんやけどな…。今のうちにもっと思い出を作ってあげなきゃ、としみじみ反省の父でした。



posted by 雄倉高秋 at 08:42 | Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月14日

birth day!

今日は、我が家の愛犬リサの5歳の誕生日。昨年末に大病を患い、皆様にもご心配をおかけしたリサですが、今ではすっかり元気になりました。

お祝いのケーキを作ると言いだした娘たち、材料がなくヨーグルト&フルーツ盛り合わせになりました。といっても、ドッグフード以外のものを食べたことがほとんどないリサ。あっという間にたいらげました。

これからも、健康でいられますように。

12081401

posted by 雄倉高秋 at 22:31 | Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月10日

思い出に残る経験

6月10日、今日は「時の記念日」らしい。そういえば、つい先日(?)生まれた我が家の娘たちもすくすく育ち、気付けばもう小4・小2となって元気に学校に通っている。この調子だと小学校卒業もあっという間やろうな。

私は土日も関係なく、年間360日程度仕事をしているが、家または家から数分の工房にいつもいる。食事も風呂も必ず子供達と一緒なので寂しい思いはさせていないと思う。

ただ、仕事が忙しいのを理由に、思い出に残るような経験をほとんどさせてあげれていないなぁと最近少し感じ始めている。私が子供のころは父に家族旅行やハイキングなどにしょっちゅう連れて行ってもらったなぁ。子供達にどれだけいろいろな経験をさせてあげれるかは、親の責任である。これからはもっともっと、子供達と一緒に心に残るような経験をさせてあげなければと、少し反省している。

と、言うわけで(笑)まずは釣りに行ってきました。制限時間はショールームオープンの午前10時までの2時間。

いくつかポイントを点々としましたが、最後のポイントで入れ食い状態!!子供達は初体験で、かなり興奮していました。

12061001_2

これで、思い出が一つできたかな。

でも本当に思い出を作りたいのは、あと数年で子供たちが親離れしていくことに寂しさを感じている私の方なのかもしれない。

ずっと子供のままでいてくれてもいいんやけどなぁ。

12061002

=====================================================

 

 

 

posted by 雄倉高秋 at 13:39 | Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月02日

嵐は過ぎたか

12040202

水ぼうそうで一週間入院していた娘が無事回復、妻と交代で泊り続けた病院ともようやくお別れです。水ぼうそうは感染症のため、入院していた部屋は個室。ホテルの様にとても綺麗な病室でした。先生や看護師さん達もとても優しく丁寧で、気持ちよく退院できました。

12040201

ようやく家族がそろうと思っていたのですが、実は次女が昨日から発熱、診察してもらいましたが自宅で様子を見ることに。今朝は首の後ろにポツポツと出来物が。まだ確定ではありませんが、もうしばらく様子を見守ろうと思います。嵐はいつ去るのか…。

posted by 雄倉高秋 at 13:08 | Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月28日

春の嵐

ここ数日、我が家では嵐のような日々が続いています。

日曜日。
娘たちの通っているピアノ教室の初めての発表会。長女は5年間、次女は2年間習った成果を発表する日。緊張しながらも無事に発表できました。本番に強い娘たち。

12032801_2  その日の夜、東京に住む甥姪達が遊びにやってきました。娘たちにとっては待ちに待った再会。

翌日は、近江舞子浜で行われる神事「比良八荒」の日。琵琶湖の嵐が収まり春が訪れる日です。次女が習っている野村太鼓も出るので、太鼓1年生の次女にとっては、これまた初の晴れ舞台の日。家族揃って見学しようと思っていたのですが、2〜3日前から発疹のあった長女の方が嘔吐&40度を超える発熱。妻が病院へ連れて行く。診断は水疱瘡+細菌感染で、即入院となってしまいました。

12032803

次女の比良八荒へは私が付添い無事終了。次女を祖父母に任せて、妻と交代で病院に泊りこむことに。幸い一晩で熱は少し下がり、現在は安定している様ですが入院は1週間程度になりそう。
我が家の嵐も早く過ぎてくれればと願います。

posted by 雄倉高秋 at 09:28 | Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。