2011年12月01日

秋から冬へ

このひと月でスープの森の景色も一変。そして昨夜からの強風で紅葉のピークも去ってしまった。とうとう12月。間もなく美しい白の世界へ。

11120103

11120102

11120101

posted by 雄倉高秋 at 15:53 | Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

採ったどーっ!!

11102401

50cmオーバーです。まさに琵琶湖の主と言ったところでしょうか。この腹のふくれ具合はネズミ或いはウシガエルでもはいっているのでしょう。いやー、興奮しました…。

しかし残念ながら私がゲットしたものではありません。いや、私もそのうちの一人なのですが…。

実は、琵琶湖の地引き網体験に家族で参加してきました。

11102402

100人近い人数で引き上げましたが、子供が多いせいかかなり重たかったです。がんばった甲斐あって成果は上々。琵琶湖博物館の学芸員の方にも来て頂いて、琵琶湖に住む魚のことを詳しく教えていただきました。魚を仕分けして在来種は放流し、外来種は処分箱へ。

おいしい昼食も用意して頂き、親子ともとてもよい経験ができました。最近ぜんぜん釣りにいってない…、時間見つけて行きてーなー。

posted by 雄倉高秋 at 21:49 | Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月11日

成金

子供たちが夏休みの間、ラジオ体操の送り迎えをしている。朝6時半に出発。車を出すために、門の鹿除けネットを開けようとしたら、枕木の支柱にカブトムシ(♂)とノコギリクワガタ(♂)が!この家に越してきて5年、こんなところで発見するのは初めて。とりあえず飼育ケースに入れ、ラジオ体操へ。

家に帰ってくると同時に、新聞配達のおじさんと一緒になる。おじさんはいきなり「カブトムシあげる」とツガイでくれる。なんでもこの時期、毎朝あちこちの道路にカブトムシが転がっているらしく、拾いながら新聞を配っているそう。車のトランクには飼育ケースが5〜6個ほど転がっている。1日で、と言うより僅か1時間でカブト・クワガタ計5匹が我が家にやってきた。

毎年夏前になるとやって来て、我が家でひと夏を過ごして帰っていくイシガメのいっちゃんが今年はやって来なかったが、かわりにカブト・クワガタの世話をする羽目になりそうだ。

11081101

posted by 雄倉高秋 at 12:54 | Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

「自然」と「てづくり」の暮らし

湖西は夏に向けて、着々と季節の駒を進めています。

こちらはアリ、ではなくカマキリ。こんなにちっちゃくても頭は三角、いっちょまえにカマもあります。

11062701

こちらは、最近めっきりお目にかかれなくなったミノムシ。ミノガというガの幼虫ですが、寄生虫により絶滅が心配されています。

11062703

工房裏に浮かぶ白い十文字はドクダミソウ。花びらに見える部分は花ではなく、本当の花は棒状の黄色い部分。

11062702

子供たちが採ってきたクマイチゴ。散歩の途中にツマミ食いしたり、こうやって冷蔵庫で冷やして、朝ごはんのヨーグルトにトッピングして食べています。子供達はこうやって遊びながら、自然のことを学んでいきます。

11062704

そしてここ湖西には、日常の中に「てづくり」を深く浸透させて生活している方々が多く住んでいます。いつもお世話になっている「H made market」さんもその一人。

先週行われた「handプリントでファブリックパネルを作ろう」というワークショップには、うちの子供たちも参加させていただき、温かみのある微笑ましい作品を持って帰ってきました。

11062700

この場所には、「自然」と共に暮らしながら必要なものを「てづくり」するという、昔ではごく当たり前の生活を実践している人が多く暮らしているんだなぁ、と思った今日この頃です。

H made market さんも出店する「さんさん市 vol.2」!詳細はコチラ

posted by 雄倉高秋 at 23:07 | Comment(2) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

ゲンジボタル

ゲンジボタル、メス。

庭仕事をしていたじぃじの頭にひっついていた。昨年は探したが見つけられなかったので心配していた。一安心。我が家で1泊、子供達と観察した後逃がしてやった。たくさん子供を産みますように。

11062201

ん、知らないうちに右上の「リンク」がひとつ増えている。誰の仕業…?

posted by 雄倉高秋 at 23:55 | Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする