2012年05月16日

不思議

12051601

飛行機雲と一文字の虹。
よく見ると一文字ではなく上向きの円弧のよう。
ここに暮らし始めて、虹をとても身近に感じる。

===================================================

 

 

 

posted by 雄倉高秋 at 13:29 | Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月30日

啓蟄

工房に置いてあるジャムの空き瓶。この中で二つの命が約4ヶ月間冬眠をしていました。ひとつ目はこちら。

12033001

体長5cmのオオスズメバチです。秋の工房の中を、睡魔に襲われて朦朧としているところを保護しました。普段は怖いスズメバチですが、おとなしいとカワイイものです。そして二つ目はこちら。

12033002

さなぎから変態したばかりのカミキリムシです。薪割りの時に薪の中から出てきました。幼虫はよく出てきますが成虫の形は少ないです。

ひとつのビンで二人仲良く冬眠していましたが、温かくなってきてビンを覗くと動きが活発になってきたので、逃がしてやることに。

駆除する時もありますが、森の大事な生態系のひとつでもあります。どちらも無事冬眠から覚めて、めでたしめでたしでした。

12033003

posted by 雄倉高秋 at 09:11 | Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月20日

森の動物

雪の降った次の日の朝は、動物たちの足跡を探しに森に散歩に行きます。

12022001

左はシカです。2本のヒヅメ。夜行性で、日が暮れるといつも町内に出没します。
右はウサギ。ムンクの叫びの様な足跡。どちらの足跡も写真の上に向かって進んで行きます。

こんなに寒くても、たくさんの動物が野外で(当り前か。)暮らしているんですね。私には無理です…。

12022002

こちらの動物は…リサです…。早く来い!と睨んでいます。

posted by 雄倉高秋 at 08:45 | Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月11日

寒波

12011101

ようやく雪が解けたスープの森ですが、今夜から明日にかけてこの冬一番の寒波がやってくるそうです。明日の朝の子供の送り迎え、そして我が家の雨漏りが心配です…。皆様お気を付け下さい。

posted by 雄倉高秋 at 22:00 | Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月22日

まむし

森の中に落ちていた、赤い、…とうもろこし…?

検索するとでてきた。「マムシグサ」。

茎の模様がまるでマムシのようだそう。

根・花・実全てに毒があるので要注意。只今ショールームで展示中。

11122201

posted by 雄倉高秋 at 15:38 | Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする