2011年04月01日

ディズニーリゾート

次女がじぃじに頼んだ卒園祝い、1年前から楽しみにしていた東京ディズニーリゾート(TDR)。明後日から行く予定でした。予約担当の私は、何カ月も前からファストパスやレストラン予約・ショー観覧席などがパックになったバケーションパッケージを必死の思いで予約。先週、パスポートやファストパスなどのセットが郵送されてきたので、わずかな望みを残していたのですが…。やはり営業再開はまだ少し先の様子。全てキャンセル扱いとなってしまいました(涙)。

TDRは埋立地にもかかわらず、建設時の適切な地盤改良のおかげで地震の被害ほとんどなく、今すぐにでも営業再開できる状態。震災直後、地元や被災地に2億円超の義援金を送ったり、スタッフが液状化の激しかった地元浦安市の復興ボランティアに参加したり、断水エリアにディズニーシーの水の使用を申し出たり。被災地の避難所にもディズニーショップのお菓子を配ったりしていたそうだ。

TDRに働いているスタッフは2万人以上。休業中のスタッフの給与は保障されているのだろうか。営業再開の目処が立たないばかりか出費続きのTDS、早期に営業再開できなければ経営はさらに厳しくなるだろう。未曾有の災害、暴走する原発、計画停電、こんなときに娯楽なんて、という声もあるだろうが、未来を背負って立つ子供たちの夢の国、なんとか早期に営業再開して日本を元気にしてくれればと思う。

11040101



posted by 雄倉高秋 at 20:16 | Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

S.O.S

新聞の一面には、子を持つ親にとっては思わず隠したくなるような文字が並んでいることが多い。新聞好きのうちの娘たちの目にも当然止まる。なんて書いてあるのか聞かれ、言葉を選び、考えながら、柔らかく伝える。でも、どんなに柔らかく伝えても、その内容は変わらない。子供達の心には、どんな影響を与えるだろう。

いつも工房で聞いているFM802から、心に刺さるような歌詞が流れてきて頭から離れない。ケツメイシの新曲「S.O.S」。これもまた親として耳を塞ぎたくなるような、でも今私たちがいる現実の世界の事である。う〜ん、この世の中はどこに向かっているのか。

 

 ♪  僕の住む星は青く澄んで

   鳥や砂漠や海や川が流れ

   素敵な星ですが

   人と人とがコロしあう悲しい星です

 

   僕の住む星は愛があって

   男と女 性別があって

   素敵な星ですが

   人と人とがコロしあう悲しい星です

 

11030701

posted by 雄倉高秋 at 23:39 | Comment(2) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

雪が止んだ朝

雪が止んだ朝は、アニマルトラッキングに出るのが楽しみである。アニマルトラッキングとは、動物の足跡や糞などの痕跡を探し、どんな動物がどのような生活をしているか探ることである。

まずこれ、いちばんよく見かける足跡です。11030601_2 答えはシカでした。

次はこれ、顔に見えるこの足跡。11030602_2 答えはウサギです。縦に二つ並んでいるのが前脚、その前に後脚が二つ横に並んでいます。進行方向は左上です。

次はこれ。11030603_2 答えはたぶんタヌキ。自宅・工房の廻りをぐるっと一周するだけで、たくさんの動物が暮らしているのがわかります。

最後にこれ。ヒントは白地に黒の斑点。11030604

答えはコチラ

posted by 雄倉高秋 at 23:27 | Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

no-title

明日27日(日)、お友達の「H made market」さん主催の手づくり市、「おうち市」がご自宅で開催されます。私も都合がつけば見に行こうと思います。。。詳しくはコチラ

posted by 雄倉高秋 at 20:48 | Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

あけましておめでとうございます。

11010601

新春。あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

大晦日から降り出した雪は、あっという間に一面を白く塗りつぶしてくれました。5日間かかってようやく溶かされた景色は、今日また降り出した雪で、また元に戻りつつあります。

年末年始開催しておりました恒例企画、カレンダープレゼント。今年も全国から、本当にたくさんのご応募ありがとうございました。カレンダーは本日発送させて頂きました。発送をもって発表に代えさせて頂きます。皆様からの一言で、鋭気を養わせて頂きました。

今年はようやく、新ショールームのオープンの年。とても小さなショールームですが、計画から5年、着工からは1年以上。仕事の合間あいまのセルフビルドで、未だに完成していない部分もありますが、1月末にはOPENの予定です。(間に合うのか!?と、自問自答)

スープファニチャーはもっと身近に。本年もより一層のご愛顧、よろしくお願いいたします。

posted by 雄倉高秋 at 17:45 | Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。