2013年06月11日

椅子の修理

椅子の修理のご依頼を頂きました。家具の産地で有名な飛騨高山の家具メーカの椅子です。私も昔、飛騨高山で家具の学校に通っており、工場見学にも行きましたのでなんか懐かしいです。

椅子の状態ですが、全体的にグラグラでした。

13061001_2

クサビ部分が緩んでいます。

13061002_2

美しい曲げ木の背もたれ。でもこちらもほぞが抜けそうです。

13061003_2

ひじ掛けの部分も。

13061004_2

全体を分解して組み直します。人の作った家具を分解して構造を確認するのは、とても楽しいし、勉強にもなります。

13061005 

クサビも作り直しました。

13061006 

傷つかない様に毛布にくるんで圧締中。

13061007

クサビ部分もきれいに削って元通り。

13061008

全体をクリーニングして無事修理完了。
ほぞ組み加工の無垢の木の家具は、分解・組み直しが出来るので、修理が可能な事が多いです。これでまた、家族のもとで永くお使い頂けるようになりました。

私も、いいものを長く大切に使う「使い捨てではない暮らし」をしようと心掛けています。
修理は専門ではありませんが、可能な場合は対応させていただきますのでお問合わせください。

お問合わせ:スープファニチャー

posted by 雄倉高秋 at 08:27 | Comment(0) | 家具の修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: