2013年05月24日

butsudan 02

お仏壇のご依頼を頂きました。

お客様のご要望は全体のサイズと、スライド式棚板(仏壇では「膳引き」といいます)、そしてその下に、「膳引き」にものを置いたまま出し入れできる引出しをとのこと、その他はおまかせしていただきました。

13052301

いつも当工房で使用しているパイン材はカジュアルすぎるので、今回はホワイトアッシュでお作りさせていただきました。扉にはガラスをはめ込み、圧迫感を無くしました。

1305230213052303_2

取っ手は真鍮の下がりタイプを、ガラスは味わいのあるヨーロッパ型板ガラスを使用しました。

13052304_2

もちろん背板も無垢の同素材を使用しています。背板は上部だけとし、下部の膳引き、引出しの奥行を確保しました。どちらもレール(木製)を使用し、ストッパーの役割も果たしているので、背面への飛び出しの心配はありません。

13052305

扉を開けた状態。

13052306

膳引きを引出した状態。

13052307

その下の引出しを出した状態。

13052309_2

内部には照明(電池式)を設置しました。

13052310_2

マグネットを扉、幕板の中に埋め込み、すっきりとしたデザインに仕上げました。

13052311_2   

■■ butsudan 02

w370×d160× h350

material : white ash

finish : watco medium walnut

お問合わせ:スープファニチャー

posted by 雄倉高秋 at 10:00 | Comment(0) | 家具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: