2012年04月02日

嵐は過ぎたか

12040202

水ぼうそうで一週間入院していた娘が無事回復、妻と交代で泊り続けた病院ともようやくお別れです。水ぼうそうは感染症のため、入院していた部屋は個室。ホテルの様にとても綺麗な病室でした。先生や看護師さん達もとても優しく丁寧で、気持ちよく退院できました。

12040201

ようやく家族がそろうと思っていたのですが、実は次女が昨日から発熱、診察してもらいましたが自宅で様子を見ることに。今朝は首の後ろにポツポツと出来物が。まだ確定ではありませんが、もうしばらく様子を見守ろうと思います。嵐はいつ去るのか…。

posted by 雄倉高秋 at 13:08 | Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: