2012年02月20日

森の動物

雪の降った次の日の朝は、動物たちの足跡を探しに森に散歩に行きます。

12022001

左はシカです。2本のヒヅメ。夜行性で、日が暮れるといつも町内に出没します。
右はウサギ。ムンクの叫びの様な足跡。どちらの足跡も写真の上に向かって進んで行きます。

こんなに寒くても、たくさんの動物が野外で(当り前か。)暮らしているんですね。私には無理です…。

12022002

こちらの動物は…リサです…。早く来い!と睨んでいます。

posted by 雄倉高秋 at 08:45 | Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: