2012年01月14日

忘れていた感覚…。

お正月、枚方にある妻の実家に家族で一泊した。到着してしばらくするとくしゃみが出はじめた。夜寝る前には、鼻が詰まり息苦しくなってきた。「この、忘れていた感覚…。」そう、花粉症である。ことしもとうとうこの季節がきたかと覚悟したが、滋賀に帰ってくると嘘のように治ってしまった。

大阪は滋賀よりも若干暖かく地面も少ないので、既に花粉が舞っている様だ。今年の飛散量予報は昨年の3分の1程度らしい。当たってくれればよいのだが。

12011401

posted by 雄倉高秋 at 21:46 | Comment(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: