2011年08月04日

工房の節電

節電が叫ばれる昨今、6月頃から工房でも極力電気の使用を控えるようにしている。そしてポストに「電気ご使用料のお知らせ」が投函されていた。7月分の節電の成果が問われる瞬間である。

11090401

おーっ!減ってる!工房の電源は100Vと三相200Vがある。両方をたした使用量は、

190+39=229 kwh

昨年の同時期の使用料は、

280+73=353kwh

これを昨年度比で換算すると、なんと65%!35%節電したことになる。節電で一番効果があったのは工房の照明。工房には水銀灯が3個と蛍光灯が2台設置してあるが、夕方5:30までは出来るだけ付けない様にした。昼間でもかなりうす暗いが、何とか仕事が出来るギリギリの状態だ。

家計にも優しい節電、この調子で8月も頑張ろう。ただし少し困るのがソーラー電卓。この工房の暗さではほとんど使えないので、電卓を使用するときは工房から1歩外に出る。知らない人に見られたら、少し滑稽かな。

posted by 雄倉高秋 at 22:00 | Comment(0) | 工房 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: