2011年06月10日

丸棒削り

「鉋(かんな)を触らずして家具職人にあらず」と言うほど、家具製作に鉋は欠かせません。…とはいえ、文明は様々な便利な機械を生み出し続け、家具製作の現場も大昔とはかなり変わっているのかもしれません。さらにパイン材という柔らかい素材を扱っている当工房、鉋の出番は余り多くはありません。実は鉋はあまり得意でない私…。

それでも鉋でなければ出来ない作業もたくさんあります。今日は引出しのツマミ用の25mm丸棒削り。まず25mmの角材の角を削っていきます。↓

11061001

↓4角形を8角形に。

11061002

↓次は16角形に。うん、丸に近づいてきた。その次は36角形…。(この辺からテキトーに…。)

11061003

だーいたい、丸やね。あとはペーパーでテキトーに。(なんやテキトーばっかり)

11061004

6月19日(日)「スツールの座編み教室」開催!

posted by 雄倉高秋 at 12:50 | Comment(0) | 工房 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: