2011年04月25日

納品 〜CB dining table 1800

11042501

「CB dining table 1800」 を納品させていただきました。お客様のご指定のカラーは、オスモの「3122アンチックパイン」、テーブルでは初めてのご注文でした。

いやー、いいカンジ。「3123パイン」より少しクリームがかっていて、明るいのに落ち着いていて、白木から少し経った感じの色合いといったところでしょうか。お客様宅のカントリーチェアと同じ色味だったので、思わずニンマリしてしまいました。

実は納品直前、デリカにテーブルを載せようと思ったらバッテリーのパワーが足りずにエンジン掛からず。妻のパジェロミニに繋げてなんとか始動させたのでした。

そういえば大雪の日、走行中にエンストしてエンジンがかからなくなり、パジェロミニでけん引して帰ってきたことがあった。その後暖かくなり、一時的には復活したもののかなりパワーが減っていたようだ。

前回バッテリーを交換してからちょうど2年。ギリギリ補償期間内だったので販売店に交換可能か問い合わせたところ、まずバッテリーを送り返し、検査をし、異常が認められた場合は交換してもらえるとのこと。ただし、もしただのバッテリー上がりの場合は交換不可で、しかも送料・検査費用・手数料を請求します、とのこと。小心者の私はビビってしまい結局交換はあきらめました。交換可能な場合ってほとんどないんじゃないの?

デリカのバッテリーは寒冷地仕様のため2個必要。充電器を買って復活させるか、新品バッテリーを買うか、悩ましい…。どう思います?



posted by 雄倉高秋 at 13:50 | Comment(0) | 家具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。