2011年04月12日

リビングのスタディコーナー

時折、「比良おろし」の恐ろしい風が吹く時間帯がありますが、ようやく春らしい日が続いています。薪ストーブの出番もめっきり少なくなりました。今年の春は、山に辛夷(コブシ)が咲き乱れています。花を飾りたいのですが、細い高木なので採ることができません。。。

我が家の娘たちも新小1・小3になり、先週末から通っています。「春休み中に!」と約束していたリビングのスタディコーナー、日曜日にようやく手を付けました。今回は家具職人としてではなく、DIYer(?)として製作。製作1日、塗装半日、超手抜きですが、それなりに満足できるものが完成しました。

11041201

・ スタディデスク…1600巾。引出し(4杯)には某大手H.Cのボックスを利用。薪ストーブとパソコンラックの間にぴったり収まるサイズで作りました。フック付き。来客時にはダイニングテーブルと連結できる様に高さを合わせました。

・ ランドセルラック…2階建て。両サイドにフック付き。

・ 本棚…これも2階建て。

・ ライト付シェルフ…某大手H.Cのライトを取付けた飾り棚。

共にosmoウッドワックスのwalnutで塗装しました。組立て、塗装には子供達も参加しました。osmoの塗装は何度かやらせたことがあるので手慣れています。

11041202

こうやって少しづつでも家具づくりの楽しさを感じてくれれば。最後はお気に入りのTシャツが汚れて、半べそをかいていましたが…。



posted by 雄倉高秋 at 08:29 | Comment(0) | 家具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。