2011年03月21日

writing bureau 01

11032101

ライティングビューローが完成、納品させていただきました。伝統的なデザインの中にスープファニチャーらしい優しさ・暖かさを取り入れてデザインしました。

11032102

貝殻の真鍮取手がニッコリ微笑んでいます。(口がちょっと歪んでいます。)

そして最大のポイント、「自分のことは自分でします天板」。天板を開けると、自動的に左右から天板受けが出てきます。

11032104

下部左の扉はフラップ式。内部はスライド棚、プリンタのサイズでお作りしました。その下は引出し2杯。右側開き戸は本棚です。可動式棚付。

11032103

↓ちなみにこちらは設計図。お客様との打合せの結晶です。

11032105_3

 

■■ writing bureau 01

w920×d460× h1200

finish : osmo pine

price : お問合わせ下さい。

posted by 雄倉高秋 at 17:00 | Comment(0) | 家具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: