2010年08月02日

浜そうじ

10080201

毎年恒例の近江舞子浜の掃除が、朝6:30からありました。家族総出、もちろんリサも一緒に参加してきました。

今年は何よりゴミの多さに驚きました。遠目には誰かが場所取りしてるのかと思ったレジャーシートに近づくと、その上や周りにはゴミが散乱。それからバーベキューの網や割り箸、串、パッケージや食材、そして花火の残骸なども至る所に散らかっていました。でも一番多いのが、やっぱり吸殻。裸足で歩く場所にどうして火を捨てるんだろう。

ひとつ疑問に思ったのですが、浜沿いにある浜茶屋や民宿を営業されている方たちは、浜の掃除をされているのでしょうか。数か所あるゴミ捨て場もゴミが溢れて辺りに散乱していました。今日集めたゴミも、とても1日で散らかったようなゴミの量ではないのですが、マメに掃除されているのにあの状態なら、本当にお気の毒です。

posted by 雄倉高秋 at 12:50 | Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: