2009年10月26日

替え歌

最近、次女が幼稚園から面白い歌を教えてもらってきた。

 

1.大阪にはうまいもんがいっぱいあるんやで〜♪
 たこ焼き ギョーザ お好み焼き 「豚まん!」

2.大阪にはうまいもんがいっぱいあるんやで〜♪
 いか焼き ばってら あわおこし 「ようおこし!」

3.大阪にはうまいもんがいっぱいあるんやで〜♪
 かに道楽 くいだおれ もんじゃ焼き 「なんでやねん!」

 

これを振り付きで一生懸命歌ってくれる。よく聞くと、ダジャレや突っ込みもちりばめられ(最後の「なんでやねん!」は裏手で突っ込む振り付けである)非常によくできた歌である。が、娘の音程ではメロディーがよくわからなかったので、ちょっとググッてみると「ゆかいな牧場(まきば)」の替え歌であることが判明した。「イチローさんのまきばーでーいやいやよー」の歌詞と言えばお分かりの方も多いはず。

しかし、ご当地の名物を歌うこのような替え歌、関西エリアにしか存在しないらしい。そして京都・大阪・神戸など各地方ごとに微妙に歌詞や振り付けが違うらしい。

しかも大阪で流行っていたのは、なんと今年の1月ごろ!インフルエンザは1週間足らずで到着するのに、流行りもんは遅い滋賀なのでした。

09102026

posted by 雄倉高秋 at 13:18 | Comment(2) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この替え歌、七海も去年歌ってました。
それで、留学生を受け入れしたときに友達と
振り付け付で留学生たちに披露していました。

ひょっとして海外(オーストラリア)で流行るかも・・・・(^^;
Posted by cosi-cosi at 2009年10月27日 08:03
cosi-cosi様

滋賀には入ってきてたのですね。幼稚園が遅かっただけか…。海外の方にこの面白さ、伝わるかなぁ。ニュースでこの歌紹介してたけど、名古屋のおばちゃんですら白〜い目で見つめてたから。
Posted by soup2号 at 2009年10月27日 13:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: