2009年08月13日

奥のスペース

09081301_2 工房の奥には、集塵機械室と畳の小部屋があります。工房が完成して自宅がまだ完成していないとき、ここで友人と寝泊まりしながら、工房や自宅の製作作業をしていました。将来は塗装室の予定でしたが、畳のまま数年が経過。。。(笑)塗装室計画を中止に。小さなスペースですが、まずはここから手をつけ始めることにしました。 

集塵機械室も廃止にし、壁を取り払い、ひとつづきのスペースを確保することにしました。まず集塵機を工作室に持ってくることに。ドアから簡単に出せると思っていたのですが、寸法的に不可能!どうやって持って入ったのか???思い出せませんがやむを得ないので分解しました。

持ち運ぼうとしましたがモーター部は100kg前後ありそうでつかみどころがなく、妻にHELP!二人で四苦八苦して、引きずりながら機械室に持ち込みました(写真右端、青と白の機械)。思ったよりデカくて、工作室が少し狭くなってしまいました…。配管も一からやり直し、何とか落ち着き今日はここまで。

あとは、2階を掃除して1階の荷物を2階に上げて、1階の畳と床を撤去して、壁を取り払って、それから内装工事に建具作り・什器に外構…と、まだまだ道のりは長いです。仕事の合間合間なのでいつになるかわかりませんが、お客様にいつでも見てもらえるshopづくり、楽しみながらコツコツ進めて行きたいと思います。

柱・梁・合板や解体予定の小屋など、古材・廃材ございましたらご一報を…。

 

posted by 雄倉高秋 at 22:13 | Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: