2009年06月24日

モリアオガエル、その後

09062401 以前に発見したモリアオガエルの卵。工房横の小川の上の木の枝に移動させてから、ちょくちょく様子を見ていましたが、ハエやハチなどが集ったりしていて、孵るのかどうか不安な日々を過ごしていました。

が、2週間程たった日の雨のあとの夕方、卵の塊が少し変形していて、覗き込むと無事孵化しているのを確認いたしました。感動の一瞬でした。

 

 

  

 

09062402 わずか5mmほどのオタマジャクシが手のなかで跳ね回っています。塊のなかには数百匹ほどいるのでしょうか。そして、その中からカエルになるのは一体何匹なのだろう。

川の上の樹上に産卵するモリアオガエルの神秘さを感じながら、オタマジャクシをそっと川に放してやりました。

09062403 今朝、日課のリサの散歩途中に、ご近所の別荘のお宅の門に、見覚えのある白い塊が…。

「な、なんでこんなとこにーっ!!」

これならうちのプールの方がまだましです。この卵の下はコンクリートなのですから。

こんなにモリアオガエルの卵を目撃した年は初めてです。森の生態系になんらかの異常があるのかもしれません。

よそのお宅の、この卵、どうしたものか…。この門にお心当たりの方、コメントお待ちしております。。。

posted by 雄倉高秋 at 13:45 | Comment(2) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやぁ、はじめてみました、アオガエルのオタマジャクシ。
貴重な写真、ありがとうございます!

感動です!

本物をいつか見たいものです!
(モリアオガエルの卵塊って蒸しパンみたいで好きなんですよ。)

それにしても「な、なんでこんなとこにーっ!!」ですね(笑)
Posted by セカチノフ at 2009年06月24日 22:06
セカチノフさま

この門のすぐ横の溝にも、卵塊が2つほどありました。でも水は雨の時くらいしか流れていません。手当たりしだいで、とても乱れて?いるようです。。。
良ければおひとつお持ち帰りください(笑)。
出産ラッシュ?
Posted by soup2号 at 2009年06月25日 21:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: