2014年01月30日

今日の昆虫

塗装をしていると、どこからともなく飛んできたテントウムシ。

今日は朝から雪ではなく雨。来週には立春。
まだまだ寒い日も多いですが、すこしづつ春が近づいてきているのですね。

14013002

続きを読む


posted by 雄倉高秋 at 08:28 | Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月25日

大津市 T様より

雄倉様

遅くなりましたが、5枚写真を添付しました。うまく送れるか…しかも写真もイマイチで申し訳ないです。

ソファーは、座り心地はもちろんですが、昼寝心地も最高です。クッションの硬さに満足しています。

座卓は、早速この年末年始の来客時に大活躍しました。普段は、ソファーのそばに置いて使用しています。来客があると、既存の座卓に付けて、食卓を広げます。特注の良さを感じています。

スツールは、何より軽いのが助かっています。こどもでも簡単に持ち運べるので、家族其々が場合に応じて移動させて使っています。

3点とも新品なので、木の白さがまだ目立ちますが、これから家族の成長とともに、落ち着いた色に変化していくのを楽しみにしています。

14012101 
14012102 
14012103 
14012104 

T様

このたびはスープファニチャーをご利用頂きありがとうございました。3点とも気に入っていただけたようで、とてもうれしく思います。FL arm sofaは、今回初めて赤のレザーでお作りさせていただきましたが、お部屋にとても馴染んでいて、新しい発見をさせていただきました。折りたたみテーブルも大活躍しているようですね。サイズもピッタリで良かったです。また、スツールも皆さんのお役に立っているようで嬉しいです。

また、何かございましたらお気軽にご相談ください。今回はご注文誠にありがとうございました。

posted by 雄倉高秋 at 07:40 | Comment(0) | お客さまからのお便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月23日

square stool

スツールをお作りさせていただきました。

大人もお子様も、あっちでもこっちでも気軽に使えるスツールを、とのご要望でお作りさせていただきました。脚をつないでる「貫き」と呼ばれる材も高さを互い違いにし、大人も子供も足掛けとして使えるようにしました。

14012108
脚は「四方転び」と呼ばれる少し傾斜したデザインです。

14012109 
■■ square stool

w350×d350× h450 (top w300×d300)

material : pine

finish : osmo #3101 clear

price : 23,100 yen

posted by 雄倉高秋 at 07:44 | Comment(0) | 家具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月22日

FD low table

折りたたみ式ローテーブルをお作りさせていただきました。

Img_4879  普段は普通のローテーブル、お子様たちがゲームをする時などには脚を畳んでさらに低くして使用されるそうです。

14012106 真ん中のストッパーを畳み、両サイドの脚を畳みます。逆さにした時、脚が落ちてこないようにマグネットを使用しています。また、天板の反り止め対策として、蟻型吸付き桟と呼ばれる加工を施しました。

14012107 
■■ FD low table

w800×d800× h350

material : pine

finish : osmo #3101 clear

price : 44,100 yen

posted by 雄倉高秋 at 07:58 | Comment(0) | 家具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月20日

soho & shop counter

soho & shop カウンターをお作りさせていただきました。

天板はお客様お持ち込みのニヤトー材、本体はホワイトアッシュをツートンカラー仕上げで。無垢材の重量感とシンプルで素朴な木の質感がでるようにデザインさせていただきました。

14012001
全長約3.5mのカウンター。一番左の部分はバタフライ天板となっており、折り畳むことができます。

14012002 
おもて面には陳列棚を設置。もちろん高さ調整のできる可動式です。

14012003
内側はパイン材で製作。事務用品や梱包用品の収納スペースになります。(手前のデスクはお客様の備品です)

14012004 14012005 
今回の設置場所はお客様のログハウスに新しく増築された空間。平日はご主人の仕事場、週末には奥様とお嬢様の手作り雑貨が並ぶ小さなショップとして今春オープンするそうです。また、窓から見下ろす琵琶湖、比良山脈、田園風景は絶景。オープンが待ち遠しいです。

14012006 
■■ soho & shop counter

w3350×d1800× h1000

material : nyatoh & white ash & pine

finish : osmo #3101 clear + #3137 cherry + water stain

price : お問い合わせください

posted by 雄倉高秋 at 11:41 | Comment(0) | 家具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。