2009年09月08日

2学期

9月になって間もないですが、子供たちはそれぞれあわただしく、色々な行事をこなしています。

先週、次女は幼稚園から遠足でびわ湖バレイに行ってきました。新しいゴンドラは100人乗りでとっても大きいそうです。娘達は乗ったことはあるのですが、親はいまだに乗ったことがありません…。とても大きな滑り台にも乗ってきたそうです。

09090801_2長女は小学校の遠泳大会が近江舞子浜でありました。ほとんどの保護者も見学に来ていたので浜は数百人の人で賑わっていました。私は遠泳大会なんてしたことがないので知らないことばかり。レースの様にみんなで一斉にスタートするものと思っていましたが、2人づつでスタートし、陸からは記録係の子がずっとついて歩くんですね。コースは低学年は25m、高学年は250mでターンするんです。ずっと直線を泳ぐものと、これまた勘違いしていました。

うちの娘の記録は6m。一瞬で終わりましたが、本人は上機嫌。今年はみるみる上達したのでプールが楽しかったようです。なぜ過去形かというと、もうプールの授業は終わったそうで今は2週間後に行われる運動会の練習の真っ最中だそうです。早っ。

posted by 雄倉高秋 at 08:00 | Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

家具の修理

修理のご依頼をいただきました。

コーヒーテーブルに手を掛けたら、天板の付け根がメリメリっと壊れたそうです。拝見してみると肝心の一番力のかかる部分に、柔らかい繊維合板のちっちゃな切れ端が使われていました。繊維合板をひっぺがし、もちろん無垢の丈夫な板をバッテンに加工して取付させていただきました。これで末永く使用していただけると思います。

なかにはお受けできない修理もあります(未熟者でスイマセン)が、修理も承っておりますのでお気軽にご相談ください。

09090701

posted by 雄倉高秋 at 08:34 | Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

納品恐怖症

09082905

オーダーでコーヒーテーブルを作らさせていただきました。ぽってりとしていてシンプルなテーブルに仕上がりました。クリア塗装なので、ハチミツ色に変わっていく変化をじっくりお楽しみ頂けます。ご注文ありがとうございました。

我が家のセカンドカー、パジェロミニ(妻の車)で納品の帰り、どうも走りがおかしくてタイヤをみると、右後ろのタイヤがパンクしている模様…。幸いペチャンコにはなっていなくて家まであと少しだったので、何とか無事帰宅。最近、納品に行くと車の調子がおかしくなるのは気のせい? 

09090502スペアタイヤもパンクしていたため、タイヤ2本をはずしてデリカに積みこみ、いつもの整備工場へ。パンクって修理できるんですね。行く前は、ひょっとして自分でもできるかなと思ったけど、やっぱムリ。

ロボットアームが2本突き出たこーんなおっきい機械がないと、ホイルからタイヤを外せません。

それでも小1時間ほどかかって(数か所穴が開いていたため)、ようやく修理完了。タイヤを持ち帰り、また装着。

はぁ、今月は修理代がかさむ…。納品恐怖症になりそう。

 

 

★お知らせ★

本日5日(土)、6日(日)の2日間、ご近所のステンドグラス作家、ゴズニ真理さんがご自宅で「スタジオマリーズの庭2009初秋」というイベントが開催されています。スープファニチャーの「さんさん市」でも出店していました「H made market」「菓子工房Mana」「LesBoules」さん達も出店しています。ぜひ遊びに行ってみてください(ランチは満席)。詳しくはコチラ

posted by 雄倉高秋 at 16:28 | Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

再開

09082102 20年前の私です。ボード行きたいー…。少し気が早すぎる?

当時は全く認知度がなく、「スノーサーフィン」とか言われていました。先端から出ている紐を握って滑るタイプのボードの人もいました(私はそこまで古くはありませんが)。スワローテイルとかもありました。

ハマってましたねー。シーズン中、隔週で行ってました、10年間ほど。そして毎年5月は立山!1時間かけてボード背負って雪山登って、滑るの5分(笑)。

上手くはなりませんでしたが、周りの注目度はハンパじゃなかったなー。ゲレンデに、他のボードのグループがいたら、必ず友達になるくらい。ビデオも見まくりました。故クレッグ(涙)やテリエの技を必死に真似してました。スポタカで、来日中のクレッグにサインしてもらって感動しましたー。

でも、逆にスキー場からはかなり嫌われてる時代でした。赤倉事件とか。リフト路線下のパウダーに目がくらんだ一人のボーダーが、リフトの途中で飛び降りて大事件になりました。その日以来、全国のスキー場からボーダーが締め出しをくらって。それから必死でボーダーのマナー向上運動を行いました。リフトの乗り降りでは、係員に必ず挨拶したりして。そのうちボード人口の増加に押され、ボーダー禁止のゲレンデも次々解禁されていきました。

結婚してからは忙しくてほとんど行っていなかったのですが、こないだ友人と飲んでいるときに決まりました。「来シーズンこそ行こう!」

イメトレしとかないとなー。

posted by 雄倉高秋 at 22:57 | Comment(4) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする